沿革・歴史History

設計からはじまり、マニュアル制作、翻訳、人材、ITと、
常に挑戦を続け事業を拡大しています。

1977
広島市にて(有)ハトダ機工設立

エンジニアリング事業 開始

ハトダ機工創立5周年記念パーティー
1984
同業2社を吸収合併して(株)大興を設立
ロゴマーク制定
1987
マニュアルサービス部門を分社独立し
(株)ダイテックを設立

コミュニケーション事業 開始

マツダSRCでの記念写真
1988
アビリティセンターを開設(技術翻訳)

グローバル化事業 開始

1997
(株)プレコ(旧:(有)ホームビジネスセンター)資本参加

人材事業 開始

1997
採用センター開設
1998
長野営業所を開設
1999
京都営業所を開設
2000
名古屋営業所を開設
IPサポートセンターを開設(知的財産)
2001
本社を大興宝町ビルに移転
大興宝町ビル
2002
東京本部を開設(旧:東京営業所)
大興平塚ビル営業開始
大興平塚ビル
2003
(株)大興を持株会社とし、(株)ダイコーテクノ、
(株)アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ独立分社
(株)アルファテックに資本参加
(株)アルファテック資本参加 調印式
2005
(株)SUBARU(旧:富士重工業(株))と共同出資し、
スバル・インテリジェント・サービス(株)を設立
2006
上海駐在員事務所を開設
2008
情報セキュリティ国際規格ISO27001(ISMS)認証取得
2009
逹宜高電子技術(上海)有限公司を設立(駐在員事務所閉鎖)
当時同居したBI上海に大興の看板
2010
(株)プレコを100%子会社化
2013
研修センター開設
2015
ITソリューション事業部開設

ICTソリューション事業 開始

2016
ビジネスソリューション事業部開設
2017
ITソリューション事業部とビジネスソリューション事業部を
統合し(株)ダイコーIWSを設立
(株)プラネッツに出資し(株)プレコの子会社化
三協機設(株)を子会社化
2020
DDX(ダイコーデジタルトランスフォーメーション)サービス
リリース

DX事業 開始

企業情報Corporate information

大興グループの企業情報をご紹介します。